メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    温かい心

    2010.11.08 07:05|想い
              amb01.gif
             花芽の成長はことの他早く、
               いつの間にか見上げる程に・・・。



    娘は高校卒業後介護士として働き始め、数日後
       「今日は洗礼を受けてきたよ」といい顔で帰ってきました
    オムツ交換をしている時、手にきれいにのっかったんだとか
    外した開放感が誘引する事もあるんだそうです
    「良かったなぁ、お腹が張って辛かったもんなぁ」
      って声をかけたらうなずいてくれたと・・・
         
    用事が無くてもおぉ~い おぉ~いって呼ぶおじいちゃん
      「ワシの嫁になれ」って言うから、
    「私を嫁にしたら高くつくよぅ」って言ったら
        「かまわん」・・・

    瞼が開かない人がパッチリ開けていた時があって、
      良かったなぁ可愛い私が見えてって言ったら、
      「戯けた事を言うな」と・・・
    こんなやり取りが出来る事が嬉しいと言います
    自分と同年代癌末期の人、介護する事はもちろんだけど、
      「その人を見守る彼女や両親に寄り添う事が大切」と話す

            この子の天職やと思いました

    高校の研修で初めてAustraliaに行った時、
               自分の生き方を見つけたようです
    そんな風に働いてお金を貯め、大きなリュックを背負い、
    ボランティアで1年間Australiaのいろんな施設を回りました
    その時出会ったのが、今鹿児島に居るPeterのお母さんAnne、
     亡くなった今も娘にとっては大きな大きな存在の人です。

    その後Milliと言うおばあちゃんのお家にホームステイしたり、

    異国の人達とシェアハウスを借りて学校へ行ったり、

    私達を招待してくれたのが3年前で、Evanとはその時初めて会いました
    昨年お互いに帰国したものの、
      存在感は大きかったらしく今回の運びとなりました
    おっちゃんから上の年代の方達には、
           お互いの国に対していろんな想いがある事もわかっています。
    二人の会話は英語、嫁げば韓国語、ここに来れば日本語。
    異なる生活環境や風習・・・確かに不安に思うことがたくさんある。
    「ご両親から不安を取り除く努力を約束し、大切にします」
          Evanのご両親からの言葉です   
    娘を介してではあるけれど、
    的確に伝わってくる二人の想いと私たちへの気遣いは、
          難色を示していたおっちゃんにも深く浸透しました

    これからの動きは益々慌ただしくなること必至
    来月には私達も出向きます

              101016_1410~0001
    娘はいつもこんな風に笑顔をくれます(先月行ったコスモス畑)
              CA3H01860003.jpg
    96歳の患者さんがホワイトボードに描いてくれた娘の顔
    娘の携帯待ち受け画像になっていますが、
     患者さんから頂いた褒美の様な気がします
    娘が選んだ生き方は、これからも幸せなんだと思えます
    らしく暮らしてくれると思います

           温かい心に包まれて

    コメント

    娘さん、おめでとうございます。
    mamanさんも大忙しですね。
    素敵な娘さんですね。
    mamanさんの娘さんにお世話してもらった方は幸せだなって思います。
    介護士さんって外の世界にもつながっていけるのですね、
    びっくりっていうか行動力がすごいなって尊敬します。
    いろんなご縁の形があるのですね。
    まこやんもいろんな介護士さんにお世話になりました。
    なかなか患者さん側の気持ちを理解してくれる方っていないんですよ。
    まこやんも20代前半の男の介護士さんがホント親切にしてくれてて
    自分でお礼を上手に言えないからと私がお礼をいって退院のときは
    まこやんその子にお礼をいって号泣していました。
    心ざしがないとできない仕事だと思います。
    そういう方がいらっしゃるから患者さんもすくわれるんですよね。
    異国にいかれたら、たくさん写真撮ってきてください♪ものすごく楽しみにしています♪
    いつも温かいコメントありがとうございます。
    長くてごめんなさい^^;

    mamanさん おはようございます。

    娘さんおめでとうございます。
    介護士さんの仕事をみて凄いな~
    私には真似できないと思ったことがあります。

    娘さんと触れ合うことのできた患者さんは幸せだと感じました。

    良いお話を拝読できてわたしも幸せなきぶんになれました。
    ありがとうございました。

    お願いします

    → 8888に巡り合ったなら → → 
    ぜひメールホームからお知らせ下さい
    お声を掛けて頂ける事、楽しみにしています

    どうやったら、こういう子に育てられるのだろう・・・そう思いながら読ませていただきました。

    笑顔で、明るくいられること、それは、あったかい家庭で育った子だけが持ってる天性のもの・・・と、20年くらい前に、会社で可愛がっていただていたおばちゃんに言われました。

    辛い時も、大変な時もあるでしょうが、笑顔でいられる心の強さをもっているのですから、離れたところに嫁いでも、心配ありませんねv-392

    おめでとうございます!v-353
    ワタシも、いつか心配なく、送り出せるような子に育てたいです。

    旅行も楽しい思い出がたくさんですね~v-291
    きっと、ママがお留守番の小さい子をさみしがらせずに・・・なかなか大変なことと思いますが(私の母も苦労してましたv-356)、それもひっくるめて、思い出深いものになったと思います。あたたかい一家のお話を聞けて、ワタシもほっこりしました~v-398


    コスモスのお花のような心を持った娘さんですね。
    明るくて、温かくて、その笑顔をまた見たくなるような・・・。
    きっと相手のご両親様にも、そのすてきな魅力が
    伝わっているのでしょうね☆

    mamanさんの子育ては、きっと「見守ること」を
    大切にされていたんだろうなあって思いました。

    そして・・・
    娘さんがそれを受け継がれたんだなあって、
    介護されてる方々とのやりとりを読んで
    想像した次第です。

    おめでとうございます。きっときっと、いろんな困難も
    お二人でチカラを合わせて乗り越えていかれるでしょう☆

    おめでとうございます

    mamanさん
    娘さんおめでとうございます。

    ほんと素敵なお嬢様。
    「日々のこと」を読ませて頂いてるだけで
    心が暖かくなりました。
    どうすればこのように育てられるのでしょう。
    うちにも4人いますが、今からでも間に合うかなぁ


    夢を持ち、目標を持ち
    しっかりと自分の道を歩いている。
    うらやましいです。

    心がポっと・・・

    おめでとうございます。
    こころがポっと暖かくなりました。
    写真もとっても素敵!

    おはようございます
    昨日は仕事OFF、
    ずっと「行きたい」と言われていた米作りを教えてくれている小父さんと、
     怪しげな雲ゆきの中紅葉狩りに行ってきました
    蒜山手前からi-3が落ち始め、大山は霧に隠され風も強く寒かったのですが、
     花吹雪きならぬ落ち葉吹雪きはとてもきれいでした

    「おめでとう」の声、とっても嬉しいです!!   ありがとうございます

    残念ながら末広がり「8888」に巡り合って下さった方わからず
    e-263

    るんまんさん
    いつも元気をありがとう  
    いかがですか?  症状軽減、快復を願っています

    娘の行動力には脅かされっぱなし(苦笑)
    バッパーとか言って見も知らない人いろんな国の人達とざこ寝の生活をしながら、
     障害者施設や老人施設を回っていた頃はかなり刺激的でしたよ
    だから今更驚きはしません
    手前味噌ですが、よう頑張ってると思います


    紅葉さん
    おはようございます

    ありがとうございます
    この仕事、大変だろうと思うことはあります
    日付け線を越えての勤務を終えて帰ってきた娘は、
    今もまだ夢の中
    でもいつも笑顔でいるので楽しそうに見えます
    嫁ぐ日は「おめでとう」じゃなくて「ありがとう」っていいます


    のりたまさん
    異国であってもAustraliaよりかは近いし、
      2時間弱で行けちゃいますしねi-236
    いぃ~っぱいお世話になっちゃいました私
    教わった事、娘にも伝授します


    のりぶうさん
    千里眼?   私、ずぅ~っと見てました(見てるだけでした)
    兄弟の居ない私には、子供達が喧嘩をしていても不思議やったし、
    部外者口を挟むべからず状態やったからね
    育てたんじゃなくて育ててもらったんだと思います


    じゅいーるさん
    声掛けて下さってありがとう  
    じゅいーるさんも4人いらっしゃるんですね
    26で4人の子、子供達に育ててもらうしかが無かった!?
    そんないいかげんな親でした、今も・・・


    ぼよよんno9さん
    ありがとうございます
    寂しくなるけれど、ぽよよんとした気持ちで送り出せそうです
    後は障害のある次女とおっちゃんの3人で、
     みんなをヒヤヒヤさせない様頑張らるだけです



    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。