メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やはり・・・

    2014.05.20 12:49|未分類
    CA3H1468.jpg
    今の季節でない事は一目瞭然ですよね   
    「おばちゃん日和」が4歳を迎えた日にUPしようと思っていたものです
           ありがとう  そこからの一歩なので、下書き放置でしたが添えました

    重い話になることが多い上に、放置状態のこの場所
    変わらず訪問下さっている方が居て、足跡のみならず、そっと声を掛けて行って下さる方も居て、
     時々覗き見させてもいただきながら今日に至っています

    Naoの入院以降、普段と変わらず居ようとする程辛く、
     思い付きドライブも、ブログ更新も 「何やってんだおまえ」と自分に問う事が多く、呼吸困難状態
    気持ちに添ってやっているのか? 理解しようと努めているのか?
    想いをどう伝えたらいい?  そんな自問自答を繰り返しながらですが、
    介護福祉施設入所と言う道筋を、数少ない中見付けることができました
    今までもそうしてこなかった訳ではないのですが、サポートがある中で生活・就労訓練を受け、
     適性・順応性を見極めながらグループホームでの自立を目指します

    子達が親となった今も想う気持ちは変わらないものです
    なのに正直、私は未だNaoに対する恐怖心が拭いきれずにいます
    涙もろさは仕方ないにしても、ここ一番頑張らなくては
    20140520115148598.jpg
    こんな季節を楽しまなくては ・ ・ ・    そう思えます
    先週末、こんな所に行ってきました20140520122023586.jpg
    瀬戸大橋スカイツアーの募集を知り、高い所に引かれて応募、12倍の応募の中抽選で当たりました
    スカイツリーとも飛行機とも違い、空と海と風を感じる「外」   高速の真上に立ち、気分爽快!
    足元格子の真下を見ながらの移動は気持ち引き締まりました
    2014052012202352f.jpg


    201405201220233ef.jpg

    聞けば、しまなみ海道や明石大橋もスカイツアーがあるそう      よしっ!!

    コメント

    mamanさん こんにちは~

    お久しぶりです。
    更新されてて嬉しく思います(^_-)-☆

    瀬戸大橋スカイツアー行かれたんです。
    高いところから眺めると気持ちもスカッとしたのでは?

    スカイツアー!

    高い所に行って来たんですねー!
    小生は、マレーシア赴任中にオーストラリアのオペラハウスの近くに有る「ハーバーブリッジ」でスカイツアーしましたよ。
    日本に帰ったら、遠出の旅行にはトンと縁遠くなってしまいましたわ。<(_ _)>
    DEN

    Re:

    紅葉さん ありがとうございます
    やっとの更新です 改めて宜しくお願いします

    風が体すら通り抜けた気がします 爽快でした
    それぞれの特徴と景観も知りたいですし、
    しまなみ海道と明石大橋も機会があればと思います


    DENさん ご無沙汰してしまいました
    変わらずお付き合いいただけると嬉しいです

    三女の人生(人生観?)を大きく変えたオーストラリア
    ハーバーブリッジを歩いている人を湾岸から見て驚いたのを思い出しました
    瀬戸大橋の主塔175mは思っていたより低く感じました
    移動の時に歩くネット状の足場は、真下が見えて海の上を歩いているみたい
    海も空も風も気持ち良くて空中散歩さながらでガリバー気分でした

    こんばんは。

    お久しぶりですね。
    更新記事 見た時は 嬉しくなりました。

    おっちゃんさんの 嬉しそうな顔。
    こんな経験 なかなか できないですから 
    神様からの ご褒美ですね。

    Re:

    ピオーネ親父さんありがとうございます
    お身体いかがですか?
    こんなふうに、何度もお声を掛けようと思っていました

    遮る物が無いこの高さで感じる風、とても気持ち良かったです
    空中散歩?も楽しく、宙を飛ぶ魔女の宅急便?気分
    そこまで身が軽くないのが残念やと本気で思ったりしました(笑)
    ずっと、どうぞ宜しくお願いします




    No title

    お久しぶりです^^

    枯草たちが霜で輝く季節から、爽やかな海の風が渡る季節へ。
    その間、想像できないくらいの想いをもって頑張ってこられたことと思います。
    どうかご自愛ください。

    あっ、この高さは、自分は駄目だなぁ~ (^^ゞ




    Re:

    ta-raちゃん 随分と放置してしまいました
    自身の気持ちに手をやいていますが、
    ここが踏ん張り時だと思えるようにもなりました
    お気遣いありがとうございます
    勝手にお邪魔させてもらっては気持ち静めていました
    これからもどうぞ宜しくお願いします



    No title

    ごぶさたしてます・・・
    瀬戸大橋にこんなところがあるとは知りませんでした。
    明石大橋は行ったけど足がすくみますね
    高いところは歳をとってもどうにもなりません(笑)

    Re:

    デカさん
    ご無沙汰です
    そろそろお会いできる機会を下さいませ(笑)

    スカイツアーは瀬戸内を満喫出来て楽しかったです
    4000メートルスカイダイブや50メートルバンジーを体験してるおっちゃん
    物足りなかったのかもです  



    あわわわ・・・

    止めてくれぃ。。

    >高速の真上に立ち、気分爽快!

    まともな人類なら、こんな高所、怖くて怖くて、腰の辺りがザワッと痺れてしまいます。

    バンジー・ジャンプなんちゅうもんも、万事休すわたしとしては、絵を見ただけでもザワザワッと来てしまいます。

    遊園地の大型ジェット・コースターも人類の乗り物とは思えません。

    ジャンボ・ジェット機だけが容認できる限界です。

    だけど・・・世の中には煙に負けず高いところがお好きな人もいるんですねぇ。

    おー、こわ。。。

    彷彿とさせるもの

    mamanさんの自己紹介を読んでいたら、なぜか芥川龍之介の『侏儒の言葉』の一節がふと浮かんできた。

    好きなもの・・・山野草(雑草?)、冬のぽかぽか縁側、若葉の頃の木漏れ日・・・。
    日常の瑣事を愛し、日常の瑣事に苦しむのが人生の定めか、「瑣事」の一節が彷彿と浮かんできた。

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風


    瑣事
     人生を幸福にする為には、日常の瑣事(さじ)を愛さなければならぬ。雲の光り、竹の戦(そよ)ぎ、群雀(むらすずめ)の声、行人の顔、――あらゆる日常の瑣事の中に無上の甘露味を感じなければならぬ。
     人生を幸福にする為には?――しかし瑣事を愛するものは瑣事の為に苦しまなければならぬ。庭前の古池に飛びこんだ蛙は百年の愁を破ったであろう。が、古池を飛び出した蛙は百年の愁を与えたかも知れない。いや、芭蕉の一生は享楽の一生であると共に、誰の目にも受苦の一生である。我我も微妙に楽しむ為には、やはり又微妙に苦しまなければならぬ。
     人生を幸福にする為には、日常の瑣事(さじ)に苦しまなければならぬ。雲の光り、竹の戦(そよ)ぎ、群雀(むらすずめ)の声、行人の顔、――あらゆる日常の瑣事の中に堕地獄の苦痛を感じなければならぬ。
    芥川龍之介『侏儒の言葉』より
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。