メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    先ずは 一歩

    2013.02.16 01:05|手前みそ
             花水木  →  小鳥の木
    kotori 17
    小春日和が続いた日の買い物帰り・・・・・
    通り過ぎて・・・   バックして・・・     nao 「撮影タイム?」 ってひと言
    こんな動きに慣れてるので「どしたん!?」なんて聞くことは先ずありません

                 お付き合い上手になりました(笑)



    週2回の支援センター以外は自宅の nao
    ラジオが大好きで、ココの散歩の時にも離しません   
    音楽を聴いたり、寝たり・・・ PC   好きなことをしてマイペースに過ごします
    もちろん孫ママの都合がいい時は3人でランチもします   買い物にも行きます
    nao がやることは紙に書いて目に付くように貼り、守ることを約束します
    守れていなければ、繰り返しそのことを伝えます   
    入所施設を退所後、高速搬送車両にお世話になりながら、そんな生活が10年近くになります
    支援センターに行くことにも不安を感じていた(いる)私にとって、家に居ることがある意味安全策
    このままでいいとは思っていないけれど、
     「このままの状態で、息子さん家族にnaoさんのことを委ねるおつもりですか?」
    そう主治医に聞かれることがあっても、気持ちは後退りするばかりで答えられないでいました

    先月、小さなパニックをきっかけに主治医からのすすめでケースワーカーと面談
    市の福祉課を経て、就労継続支援B型事業所見学   半日作業体験
    トントント~ンといっきに進み、2週間の就労体験をさせていただくことも決まりました

    近いと言える範囲内にここはあります    見える山にはたくさんの山桜が咲くそう 
    CA3H1089.jpg

    作業をしているといい匂いが漂い、お昼になると仕切りオープン   
    普通のお家のリビングみたい  スタッフの方たちも一緒にみんなで昼食です    
    はるかぜ

    自我を通さず、人との会話を楽しみ、「やれる」という自信を持ち、
     自分が働いて手にするお小遣いを大切に思ってほしい
    そんなふうに出来ることを「嬉しい」と感じ、日々を穏やかに過ごしてほしいと願っています   
       

    コメント

    mamanさん おはようございます。

    naoさんたのしく働けるといいですね。
    ファイトnaoさん

    小鳥の木!

    良いですねー!

    naoチャン、働く楽しさを感じる事でしょう。

    DEN

    No title

    こんばんは。

    お母さんの 素直な 願い 
    naoさん 受け入れて
    楽しく働けると いいですね。

    No title

    みんなで食事をする空間、何気ないところですけど、大切な風景ですね。
    ゆっくりと、ゆっくりと。

    紅葉さん
    ここの家庭的な雰囲気に馴染んできた頃が・・・・・
    私の心構えがなってない!!
    言い聞かせないかんのはnaoじゃないかも知れません


    DENさん
    花水木の実を啄ばむ小鳥達
    小春日和で辺りの木立も穏やか
    優しい空気を楽しんでいるように見えました


    ピオーネ親父さん
    理解力に欠け、一つことに固執
    対人トラブルは自傷行為につながってしまうnao
    その場に馴染んできた頃が気掛かりです


    TORUさん
    ゆっくり・・・  ゆっくりし過ぎた感ありですが、
     ここまで来て焦っても仕方ないので、ゆっくり進めていきます
    お家でお昼ご飯を作っているように、
     手際よく下ごしらえをされる担当の方
    「お腹空いたじゃろ お待ちどうさん」と仕切りを開けられる
    なんて温かい場所だろうと思いました

    No title

    勤めている法人でも、B型事業所やっています^^
    自分は事務なので、間接的にサポートですが。

    ご本人、親御さん、ご家族の大切な想いが受け止められているか…
    背筋が伸びる思いがします。

    ta-raちゃん
    就労経験は二十歳の頃に数年あるのみ
    簡単な作業をしていた入所施設を退所してからは・・・

     37歳  今更のように課題満載

    主治医曰く「お母さんの気持ちが一歩踏み出すことを待っていました」
    サポート、いろんな形があってそれを感じられるからこそ気持ちが安らぎます
    naoのために動ける期間は、年齢的に否応なしに限られてきますからね
    傍らで見守ってくれてる人が居ることに、感謝しながら動きます



      

     
     
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。