メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    方向性なし?

    2012.09.04 09:19|かぜとおし
     
    気まま
    現場で足に力を注ぎ、すぎて腰の張りへと移行中(おっちゃんは前々から)
    こんな空に気持ち誘導されない訳が無く、当ての無いまま出発して東へ向った日曜日


                        motif22_20120904051523.gif こんなものが作られていました
              


              気まま 018 
              息子の初節句に頂いた張子の虎もここの物でしょうか?
              30年以上経過した今もその時季に飾っています
              竹久夢二の生家を訪ねたらば、駐車場横にこうして並べてありました
              懐かしさなのか、不思議な仄々感覚を持って生家へ向かいました


                      motif22_20120904051523.gif
                      


       気まま 006


                  東京に建てていたアトリエを復元した少年山荘は趣のある佇まい
            気まま 019
    夢二が生涯を閉じた日は訪れた日の前日9月1日
    何度も記していますが、1日はアンディー(ゴールデン)の命日なんです
    この場とは異なった気持ちが少し戻り、
     3女の誕生日に旅立ったネック(黒ラブ雑種)のおどけた表情を想ったりもした日


      恒例立ち寄り湯・・・     ぅう~んむ(笑)

    コメント

    mamanさん こんばんは~

    あっうちにある張り子の虎もここ出身かも・・・

    maman さん

    そこは、
    のどかな 水郷ちたい
    和み。
    古きガラスに灯りみるは、郷愁。。。

    紅葉さんとこもありますか?
    最近は需要が少ないんでしょうね
    17~8年前に機会があって訪れた時には、
     数え切れない程こうして並んでいたんですよ


    温泉よりもこれで和んできました



    しろさん、やっぱりお出かけやったんですね
    この一角だけのタイムスリップ  こんなんが和みます
    古い窓が好きなんは、
     ガラスと同じように気持ちがポヨ~ンとするからかも・・・
    またお出かけ下さいませ
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。