メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    閉校

    2012.08.19 15:03|日々
    吹屋小学校 (6)
    お義母さんの故郷近くの町並みに、日本最古の木造建築校舎「吹屋小学校」があります
    今年の卒業生を最後として送り出し閉校したんですが、ちょこっと覗いてみました
    吹屋小学校 (3)
                奥にある「三間廊下」を見たかったなぁ

                      吹屋小学校 (7)
    生徒たちが毎年作っていたんでしょうね     版画のカレンダーが見えました
    昨日今日の二日間と9月、11月に内部特別公開があるそうです   
    おっちゃんをお誘い?しなくては・・・


    町並みの外れに見つけたCafe「紅や」さん   入ると同時くらいに大きな雷と強い雨
    好きなボサっぽい音楽も雷に消されがちでしたけど、まったりとしたいい時間でした
    向かいにはこんなお店も・・・・・
    8月17日 066
         滝も堪能できて、ご先祖様からプレゼントを頂いたようなお墓参りになりました

    コメント

    mamanさん おはようございます。

    閉校とは寂しいものですね~
    こうして見てると子供たちの歓声が聞こえてくるようです。

    内部特別公開がすんだらこの展示物はどうなるんでしょうね~

    紅葉さん夜明けがちょっとだけ遅くなりました
    日中は今少し暑そうですが・・・

    今年3月までは現役だった吹屋小学校
    数年後に資料館として開館予定のようです
    子供たちの動きや話声まで見え、聞こえてきそうな
      使われていた当時のまんまは今のうち? でしょうか

    オオー!素晴らしいドアーと南京錠!

    最後の写真の「バイク」が気になります。

    DEN

    Re: タイトルなし

    DENさんおはようございます
    素敵な写真立て完成、今回も過程を楽しませていただきました
    喜んでいただけたご様子が目に浮かび、ちょっと嬉しかったりもしました


    大きな町並みではなくて、お土産屋さんとかが並んでいる訳でもない
    けれど、何かしら温かみを感じました
    前記のCafe「紅や」さんも、お向かいのここ(名前見落とし)も、
    小学校内部公開を訪ねる機会あらば是非立ち寄りたいです
    このバイク古いですよね   私も気になりました
    親戚預けのHONDAスカッシュ、動くなら乗りたいなどと・・・

    おお~、いい雰囲気の木造校舎ですね~
    ピカピカに磨かれた床、
    雑巾がけの歴史がありますねw

    俺も、夏休みに強い雷雨で滝を堪能してきましたw
    それとは別に近所の車やバイクで近くまで行ける滝で
    癒されてきましたよ~(^0^)ノ

    こんばんは。

    山に囲まれた、よい雰囲気の町ですよね。
    以前、冬に伯備線に乗って岡山に向かうと、このあたりから
    良い天気になってきて、「うらやましいなあ」って。

    自分も帰省のときは、どこか一か所… 寄ってしまいます。
    ちょっと息抜きにね(^^ゞ

    あたろっちさん雰囲気あるでしょ?
    写真の廊下きれいやけど、突き当たりにもピカピカの3間廊下があるそうです
    9月・11月の公開日 どちらかにでかけたいと思っています


    ある程度の水量はほしいけれど、雷雨の滝は怖かったでしょう?
    おっちゃんは獣道でも滝あらば突き進みます
    maman置いてきぼりはしょっちゅう  慣れちゃった



    ta-raちゃん伯備線に?
    今度そんな機会があったらお声掛け下さいませ(笑)


    寄り道って少し子供心に戻ったようで楽しいです
    先日姫路に行ってきました
    小父さん(米作り先生)の故郷は神戸
    点在する兄妹のお墓参りの〆にお供したんです
    寄り道、遠回りも、
     小父さんの身の上話を聞きながらでいい時間でしたよ


     maman さん

    歴史の闇に 消えないで残ってるの
    大切に 残していきたいものです。 

    Re: タイトルなし

    しろさん こんな早くに帰れるんですね 
    私も頭開いて退院は10日後   その一週間後オーストラリア
    凄いねぇ医学の進歩    けど養生ですよちゃんと!


    木造校舎、この春まで使われていた事が素敵です
    弁柄の町並みにはまた訪ねたいと思っています
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。