メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012.05.23 04:19|日々
                     ・ すずめばち!?


              庭の草削り     伏せていた、空いたメダカの鉢を何気に反すとこんな物が・・・     






            CA3H0508_20120523042346.jpg
               手のひらにスッポリ入るくらいの大きさ    土鈴の様で可愛いけど・・・
      
                     a_2  動
                     
                           キイロスズメバチの巣?
                     知らないって凄い!?   外して撮るなんて無謀なことやってしまう 

    これからしばらく続く草との戦い   スズメバチは攻撃性が高いと言うから用心しなくては・・・



    携帯では無理と諦め、観察に徹した金環日食
    画像はみなさんのところで楽しませていただきながら、
      6月6日の「金星の太陽面通過」がとっても気になっています
    午前7時過ぎから通過が始まって、午後2時(14時)前に太陽から出て行く、
     6時間半以上かけて金星が太陽の前をゆっくりと横切るんだそうです
    今回の様な金環日食を次見られるのは18年後の2030年、
     見逃す訳にはいかないなとグラスを買いました
    2004年6月に観測されて8年ぶりに見ることができる「金星の太陽面通過」太陽の小さなホクロ  
    次に起こるのは105年後の2117年だとか       これはどうでも見逃せないぞ
    21世紀最後!という意味では金環日食よりも珍しい、気になる天体現象です


    コメント

    mamanさん おはようございます。

    スズメバチの巣外して・・・
    中にハチがいなくて?よかったですよ~

    草刈りなどのときは気をつけてくださいね。
    金星が太陽面通過見たいですね(^_-)-☆

     maman さん

    小学生の時、カブトムシを採りにいき、
    スズメ蜂に頭を刺されたことあり、汗。
    二回目はショックあると聞く。
    恐いですね~ 、注意なさってください。

    こんばんわ~

    スズメバチ気をつけてくださいね~
    うちの周りにもブンブンと活動を始めてますね~
    スズメバチにアシナガバチにジバチにクマンバチw
    いろんな奴らと格闘してますw
    俺も彼ら(蜂)も家を家族を守るための戦。
    殺虫剤なんて彼らに失礼!
    ハエタタキ一本で挑んでいます(^ ^)v

    まぁ、家族には反対されますがσ(^_^;)
    ※決して真似しないでくださいw

    金環日食!長野でも綺麗に見れましたよ~
    遅まきながら写真をUPしました~
    よろしかったらご覧くださいね(^o^)ノ

    Re: タイトルなし

    こんにちは
    田の準備に取り掛かってから慌てるいつものパターン
    草刈り機、鍬、肥料
    家業で使うのとはまったく違う筋肉がお疲れ気味
    年ですねぇ
    お返事が遅くなってしまいましたが、
     ばあちゃんのこととお許し下さいませ

    紅葉さん お母さん蜂?が・・・
    あの後もしばらく戻ってきていました
    草刈りの時はブト?が飛んできます
    なぜだかわからないけれど、顔、特に目をめがけて・・・




    しろさん 刺された?
    私も遥か昔に、洗濯物に隠れていた小さな蜂に刺されたことはあります
    もう痛ささえ忘れましたが、怖いですねア何とかって言うショック
    親蜂が飛んでいれば無謀なことはしなかったんですけどね
    気をつけます



    あたろっちさんも無謀やわ!
    ハエたたきのあんな小さな面で格闘は危険すぎます
    夏は長い奴や足たくさんの奴、ブ~ンて鳴き?ながら接近してくるかゆい奴
    こんなんだいっきらい!!


    明け方、素敵な写真拝見してきました
    次は太陽のホクロ、宜しくお願いします
       

    ハチの巣

    スズメバチは、危険な昆虫ですよ。
    ホント、ハチが居なくって良かったすねー!
    確かに、その巣カワイイですけどね。

    DEN

    DENさん、あの時よりか
    今の方がう~んと怖いです
    「これ何やろ?」って物珍しさで怖さが消えていたんですねきっと・・・・・

    何度も戻って来ては巣を探すふうの、黄色の色濃い蜂
    お留守で良かったですホントに

    ムチャ(笑)

    蜂をやっつけるのは 「キンチョール」

    こいつが一撃でやっつけれます

    むらさん やっぱり!?
    蜂の巣=六角形  
    頭の中を更新もせんと居ると、こんなです(苦笑)
    「何かの巣」くらいにしか思わんかったんです
    自分やなしに孫っちやったら大変!!
    対策考えます  キンチョールがいいかなぁ?
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。