メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    入園

    2012.04.05 00:08|孫っち先生
        

     ・・・と言っても先月完成し開園したばかりで入園式なるものは無し
     後日「お祝い会」と称して行なわれるようです

    a_2  動

    晏亜     教室に荷物を収めるまでは良かったのになぁ・・・・・   にいちゃんガンバ!!



    a_2  動

    明輝     登園前の笑顔   先生に抱っこしてもらってバイバイ
    30分後にはママを呼ぶように泣いていたんだそう
    保育園に行くドキドキ感は孫っち二人の気持ちを揺さ振り、朝は大変です


    強風で、近くを走るローカル線まで止まった昨日、
     米作り先生から「二人で来いや」とご招待を受けました
    米作り先生宅は直ぐ裏、歩いても数分です
    孫ママに夕飯を任せておっちゃんと共に出かけました
    帰ってみると台所に居たのは息子だけ   もしかして「きた!?」の返事は即答「うん!」
    やっぱり来た!  nao の波
    弟である息子の話を聞き入れる落ち着きはあったらしく、眠っていました
    実は同居3日目に小波、以後数回、やってきては通り過ぎていたんです
    もちろん同居=nao の気持ちを想定して過ごしています


    「ママがいい」 「ばあちゃん見ないで」 「nao あっち行って」etc・・・・・
    4歳だもの・・・  子供だもの・・・  
    そんな言葉一つ一つに nao の顔色が曇り、時に怖い顔になる
    「ねぇねぇこれ見て」 「ここにきて」 「一緒に遊んでよ」も当然ある  
    誰もがこんな成長過程を経てきていると思うけれど、
     「小さい子はこうなんだよ   nao もそうだったんだよ」
    「わかってる」と言うけれど理解はしておらず、その都度伝えていくことが必要

     
      
    孫ママが「お母さん、しんどくないですか?」
    自分達が帰ってきた事で nao のリズムを崩し、私が辛くなってはいないかと聞いてきました
    逆に尋ねたかったです「しんどくはないのか?」と


              CA3H00030001 


       

    コメント

    mamanさん おはようございます。

    みんなそれぞれに環境が変わって今が一番しんどいときかもしれませんね。

    気遣ってくれる孫ママさん嬉しいですね~
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。