メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ARAREちゃん

    2012.02.18 17:45|未分類
    ジャンプコミック「Dr.SLUMP」
    昔 030
    先日、鳥山 明さんのドクタースランプ3巻が出てきました
    廃品回収に出せないままで居たのですが、今日更に・・・・・  
              昔 004
    長女が幼稚園の頃に「不同視弱視」とわかり、装用していた遠視用メガネが出てきました
    メガネを装用しつつ、アイパッチという大きめの絆創膏でいいほうの目を隠します
    この「遮蔽法」はいい方を隠すわけですから、見る物がボヤケてしまい本人は大変やったでしょう
    夏場は貼った後がカブレた事もありますが、
     治そうという気持ちが強かったんでしょうね   「取りたい」とは一度も言いませんでした   


    昨年末、突然大阪までお米配達に行きましたが、その時「私メガネかけることにしたわ」
    「あんなふうにしてくれていたからメガネかけるだけですむんよ  ありがとぅ~な」
    「もう老眼近しやしね」にうなずけんかったんは、自身の年を突きつけられたから?
    自然の流れやと言うてみたり、身勝手なおばちゃんで困ったもんです


              


                    懐かしいこのARAREちゃん人気のおかげで


              昔 a 006
                髪が長かった事もあってよく「似ている」と言われ
               余計にメガネも絆創膏も気にならなかったのかも知れません

    naoが養護学校に転校したのは10歳
    それまでの学校内での特異行動を長女の口から聞くことは無く、
      この親にしてこの子あらずの、意志固く意地の強い子
    体の不調を乗り越え看護士に復職   頑張っています








    今日は追記に少しnaoのことを書きたいと思います



    私達が両親と同居を始めた頃に使っていた2階
    昔で言う婚礼家具のタンス、引き出しに入っている物のことも忘れ、
     いつの間にか階段は無いも同然で、上がることも無くなっていました
    そこに息子家族を迎えるための片付けを今しています     同居します
    孫ママの父親急逝も少なからず、この流れのきっかけになりました


    が・・・   naoが気掛かりです


    「広汎性発達障害」にはいろんなパターンがあるうえに、年を重ねることに伴う感情の変化
    命に係わるパニックが少なからずあること、孫ママはもちろん承知していますし、
     病院へ同伴してくれる事もあります
    それでも懐かしさに加えて、今いろんな想いがグルグル回り、片付けの手が止まります


    救急要請     急性薬物中毒で高度救命ICU
    嘔気が続き結構な吐血  電解質異常で意識障害
    対応時は淡々としていても、いつも気持ちは震え、
     状況説明をする事も重くて、救急隊の人、看護士、医師、
     同じ事を伝えているうち、何度もつぶれそうになります



    こんな事・・・  救急要請はこの後にも数回ありました
    孫達がどう感じるだろう?   孫ママが辛くなりはしないか?
    孫ママのお姉さん達は
    「辛い時はきっとあります   でも大丈夫です!!」と・・・・・
    お母さんもそのように思って下さっていると・・・・・
    上のお姉さんはご主人共々施設にお勤めで、決して軽く考えておられるのではないんです




         でも・・・   おっちゃんと私、揺れています    naoも?
      

    コメント

    mamanさん こんばんは~

    ドクタースランプ懐かしいですね~
    娘と良く見てました。

    大丈夫
    いろんなことがあるかもしれないけど
    家族だもんきっと大丈夫

     maman さん

    これまた、よく似てらっしやる、
    メガネをかけられたら、もっと 。。
    ご同居、楽しいこと増えますね
      

    アラレちゃん 懐かしいですね~。
    子供が小さい頃 見てましたね。

    孫ママさん 軽い気持ちでなく 受け入れてくれるんだったら
    本人たちの気持ちに 任せても いいんじゃ。

    無責任な事 言ってますが 
    楽しいことも 大変なことも 同じくらい有るのかも。

    寒い!  
    この辺りは雪雲無く青空
    冷たい、少し強めの北風が運んでくる雪花だけですが、県北はかなりの積雪のようです   
    みなさん風邪を引かないよう、怪我をしないよう、お気をつけ下さいね



    紅葉さん
    懐かしんでばかりいるから捗りませんe-263
    退院時に病院からもらった生後間もない息子の写真
    本人「かわいくねぇ~」のひと言
    孫ママに見せてやろぅ~っと(笑)


    そんな事を話しながら始めますこれからの日々



    しろさんそちらはどうですか?
    こちらは風花舞う日が続いていますよ
    待ち遠しいです小春日和の心地良い暖かさ

      
       楽しい事を増やしていきます!!



    ピオーネ親父さん まだあります
     赤いボディーのズングリロボット「ロボコン」
    お腹が開いて・・・なんて言うのも
    想えば、当時はオモチャにも夢があった様な・・・


    楽しい事も大変な事も同量にすればいい!!!
    naoにも楽しい事嬉しい事をたくさん感じてもらえるように!
     


    あられちゃん、はやりましたね。
    私は、そらまめ太郎さんがすきでした(笑

    たいへんなこともあるだろうけど、
    mamanさん、こころ強くなったのでは?
    息子さんご夫婦がmamanさんご夫婦に対する気持ち、
    mamanさんご夫婦が息子さんたちに思う気持ち
    やさしい気持ちがあふれてるからいろんな思いがでてくるんですよね。あたたかいな~。

    なにかあったら、そのときかんがえればいい~。
    だって先には何があるのかわからないし、楽しいことばかりかもしれないから心配してたらもったいないね^^
    無責任でごめんなさい。

    どんな暮らしの中でも、楽しみなさい。
    そうじゃなきゃ、もったいないよ!って
    亡くなった義母が教えてくれました^^

    るんまんさん
    今日は少し暖か   片付け捗る? 
    ぅ~ん   背がポカポカするとコックリコックリi-229


    もちろん不安ばかりじゃないんだけれどね
    やっぱりちょいドキドキしますの
    最近はパニックの大きさに感情蹴散らかされて木っ端微塵
    一瞬心臓止まります?
    子らは(長女・3女・長男)それぞれの感覚で、
     小さい頃から特異・多動を受け入れてくれていました  
    我慢もしていたし怒る事もあったよ   
    ただ、naoも小さかったからね   今大人やもんなぁ


    先走った心配はあかんと心して、
     息子家族との生活エンジョイします
     まだ少しやけどそう思え始めています  ありがとう
       

    写真、可愛いじゃーないですか。
    何事も山あり谷あり、誠心誠意・希望をもって進めば、きっと報われる。
    ですよ!

    DEN

    こんばんわ~

    アラレちゃん懐かしいです
    俺、ドストライクですよ~
    小学校の頃見てましたw

    大丈夫ですよ、家族ですからね~
    若輩者の俺にはこれしか言えませんが
    家族の絆、思いやり・・素敵ッスね(^ ^)v

     maman さん

    小さい時、アラレちゃんにそっくり、
    大きくなられたら、沢口 さん、そっくり

    DENさん賑やかでしたね
    さっき輪の中にちょっとお邪魔してきました


    大きな波でも小さな波でも上手く乗れば同じ?
    なる様になるで進みますかね




    あたろっちさん、まだ高島城
    白樺湖辺りを散策していますが、
     手作りのチョコレートケーキ「美味しーわなぁ」なんて・・・


    やっぱり!!  娘も小学校の時テレビ欠かさず見てましたよ
    腰のあたりまであった髪を肩下から切り残していましたが、
     昨日包みを変えて保管しました
    なんか涙出そうやった  子等に感謝です


    しろさん
    どちらも年を重ねて・・・
    似てたとしてもかけ離れていっていますよ(笑)

      春に向けてワクワク気分復活の兆し   ありがとう

         





    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。