メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    流れ続きの懐かしさと想い

    2012.02.02 07:13|想い
           a_4.gif  何だかお分かりになりますか?

           
    いろんな想いが駆け巡って手が止まるばっかりしていますが、そんな中でこれを見付けました   
    今は見なくなったネガ?   ガラス板です
    トレース紙の様な紙でできた袋に一枚一枚入っていて、
      詳細が記されているものの中には、撮影日15年8月22日(昭和)と言うものもあります
        

          a_4.gif           義母です
          
           航空隊写真班の義父に嫁いで間なしに撮った様です   
             三重県鈴鹿市に住んでいたそうで、このタンスは我が家で現役です


                おっちゃんの田舎の物で現役のものは結構あります
                          a_4.gif
    20090302122609_20120202090522.jpg  
       正面メガネをかけているのは祖父   185はあったでしょう、とにかくデカい人でした
         火鉢横の後ろ頭がおっちゃんご幼少の頃(笑)


    長男を1歳、次女を10歳で亡くし、義父もおっちゃん18の時に他界
    跡取りと期待もしていたでしょう次男坊がまさかまさかの・・・・・
    持病に伴う硬膜下出血を繰り返していた父
    父が亡くなって直ぐに歩けない・見えない・話せない、核上性進行性麻痺を発症した母
    家族の力を借りながら両親を看てこれたその下に、
      あったんですお義母さんの寛大な気持ちと大きな力


    今日はnaoの受診です   行ってきます
    雪が舞っています  インフル撃退策のヨーグルト買って来ようかな?
    スーパー、在庫切れが続いていますよ



       おっとぉ~
    CA3H04100001_20120202095523.jpg
          お気に入り忘れるとこやった
    この牛さん、なにかしらの賞をもらって、
       紅白のリボンをつけてもらっていたらしいですよ(モヤモヤサマーズ風)
           
        

    コメント

    懐かしい、古いものを見つけましたね!
    時代が流れて、生活がどんどん便利になっていく中で、古いもの、取って代わる物が出来て使用しなくなったもの等いろいろとありますね!
    が、本当に(破棄)捨ててしまっっていいのだろうか?と思える事柄がいっぱいあるように、最近思います。

    時の流れを感じますね
    最近は流れの速さに付いて行けず溺れそうです
    いや~私も天地真理さんかと思いました!

    昔の写真、俺も見るの好きです。
    自分が小さい頃のや、親父やおふくろの
    若い頃の写真、さらにはじいさんの戦争中の写真・・

    昔からこの土地に代々住んでいるので
    面影を沢山見つけることができます。
    今は舗装されたうちの前の道路
    今は物置になってしまっているけど、俺が小さい頃は
    お昼寝専用だった部屋w
    懐かしさと供に便利になった分失った"何か”に
    ちょっと寂しさも感じます。

    maman さん

    尾道は坂の町ですね、

    ネガ ガラス板は記憶にあったか、なかったか
    おぼろげな、
    いい、光影を醸し出して、感激 !

    こんばんは^^

    僕も、実家の父の遺品とか片づけないと… と思いつつ月日は流れます。
    やりはじめたら、きっとたびたび手を止めて想いにふけるんだろうな。
    1か月くらい休みとらないと無理のような気がします(^_^;)

    古い写真に写っているモノが、まだ大切に使われているって、
    とても心が温まることですね。

    mamanさん おはようございます。

    寒かったですね~
    こちらは少し雪が積もりました。

    懐かしいもの見つけられましたね~
    ガラス板?そのような物があったのですね。


    Re: タイトルなし

    この寒さ   もうしばらく続くようですね
    naoの受診を終えて帰り着いた頃、
     雪雲ひとつ無い青空の中に、強い風が運んできた雪が視界が狭くなるほど舞っていました
    積もることなくでしたが、今朝は結露が凍ってドアを開けるのにひと苦労しました
    何事も油断大敵!  みなさんお体大切にして下さいね




    さんたろうさん積もっていますか?
    ホントに寒い!!   
    辛抱しなくてはと思うのですが、 口をついて出てくる言葉は「寒い!」


    先月アップしたMyカップのように、
    手にした時気持ちに馴染んで優しい、
     古い物はそんな事を感じさせる物が多い様な気がします
    残したい物と捨てる物、迷いっぱなしです



    minnyさん溺れっぱなしですよ
    これが年を重ねると言うことなんでしょうか?
    どれもこれも懐かしくてちぃ~っとも捗りません


    お客さんに居ませんか?  「○○みたいにして下さい」
    若い時はそんなで似てる様に見えるんですよね
    若さは自然減少
    年に逆らわず、柔和なシワを刻んでいきたいなと思います



    あたろっちさんは我が子年代かな?   
    若い頃を子等に見られるのは何やコソバイから別にしています(笑)


    むらさんが下さった繋がりだった様に思いますが、
     子供さんやご家族と、先で「こんな事あったあった」「懐かしいなぁ」
    そう思えることをたくさん重ねている、若いお父さん達のファンです



    しろさん 無茶苦茶な寒さです
    今日も風が強いです


    義父はガラス板に彩色して、当時珍しいカラー写真を作っていたそうです
    優しいお父さんだったと聞いていますが、
      こんなふうに記録していた義父を想っています



    ta-raちゃん
    お父さんと一緒に? 楽しみながら始めてみては・・・
    ゆっくり楽しみながら・・・


    驚いてみたり、ニンマリしてみたり、
      手間取っても、何や心地良い時間になるはずです



    紅葉さん積もったんですね?
    ・・・って事は?   三次も?
    明日はnaoも一緒に行く予定なのですが、大丈夫かな?


    ガラス板、いつごろまで使っていたんでしょうね
    こんなん見ると、昔の人って凄いやと思ってしまいます 
        

    すごいお宝ですね!

    皆んなでの宴会、白黒写真なのが更に雰囲気が有って良いです。

    その火鉢、本当に貴重品ですし、大事に使われていて幸せでしょうね。

    DEN

    Re: タイトルなし

    DENさんコメントありがとうございます

    古い物は温かみがあり、小さい頃のものには懐かしさありますね
    朽ちる前にと取り壊しを決めた、
     おっちゃんの生家から持ち帰った物がたくさんあります
    地区の人達で炭焼きなどもしているので、火鉢は毎年使っています

    宴会の場は祖父の還暦祝いだとか
    写真が好きだった義父が、こうしてたくさん残してくれていました
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。