メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    maman

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ハチ

    2011.04.16 05:21|日々
    数日前から近所が現場  高所にある2階建てなので3階に居てるような感覚
    おっちゃんと若いもんが頑張ってくれて、バァバはお休み


    いい天気  春風やや強し  やっぱり春ですねぇ  
    あれもこれもと洗濯したくなる
    敷物を洗い、畳の上敷きをnaoと二人掛かりで天日干し
    普段袖を通す事のないおっちゃんのスーツも、
     タンスから出して軒下に吊るしてみました

    洗濯物に小さな影?  一つ  二つ  三つ?
    空を見上げてみれば・・・   私の頭上を何気に飛んでるものあり

       !?   ハチ?  ハチでござるよぉ~

                  ハチ

            これ・・・・・・・・・・どこか近くに巣があるなぁ

    CA3H0027a.jpg

    そろそろ嫌いなニョロニョロも出てくるぞ   
    移り変わる季節、四季を感じる気持ちの邪魔をする憎き奴

              近寄るでない!!

    時間が過ぎてから思うこと・・・添付
    waiya-2.jpg 260.gif
                遠出
             2009/04/13(Mon) 02: 15:56

    いつもより早めの待ち合わせで行ってきました。
    美保関 境港 皆生 「日帰り温泉オーシャン」

    頭に雪を乗せた大山を眺めながら走り、
     米子に入って弓ヶ浜辺りで 「あの先っちょまで行きますか?」

    20090412234830402s.jpg 境水道大橋を渡って美保関灯台    

        20090412235041312s.jpg  美保神社  20090412235233f4b.jpg

    石段を上がっていくと本殿があり、厳粛な笛の音の中でお祓いを受けている人が居ました。

       美保関には神々が居ると言われているそう
             20090412235330446.jpg

     本殿手前で目に入った、キュッと結ばれたおみくじと揃えられた白い鼻緒の下駄

         2009041223513946c.jpg
         あのぅ~、奥に神様いらっしゃいますか?

              20090412235456d63.jpg
     美保関漁港から一本中に入った青石畳通りは昔の風情を残しています。
              20090413015025327.jpg
            40年近く前・・・  私はここに一度来た事あります
            両親と三人、後にも先にもたった一度の親子旅行。
     父は寡黙な人であまり話す事も無く、思い出がこれと言ってありません。
     なのにここで、こんな風に父を懐かしく想っている自分に戸惑い、
       これが時間の流れなのかなぁ?などと
     源泉の泉温が73.6℃と言う日帰り温泉オーシャンで、海を眺めながら思いました
     今回は一人欠席、次の遠出はみんな揃って行けるといいですね。
     

    life26.gif
    私の気ままは今に始まった事じゃないけれど、
    走行中 「写真撮りたいなぁ」  「ちょっと待て、停っちゃらぁ」
    湯上がりに海を眺めながら 「波際に行ってみたいなぁ」   「行ってくれば」
    二人をオーシャンに残して波際まで一目散、
           車で防波堤の所まで来て待っていてくれました。   

    両親と泊まった旅館の辺りを歩いてみたらと言ってくれたお父さん。
    入らせてもらって写真を写しておいでと古い引き戸を開けてくれた友達。

    ・・・寛大にお付き合い下さった友達と、お父さんの優しさに感謝です。

    コメント

    mamanさん おはようございます

    春爛漫で虫とかも動き始めましたね~
    お父様と素敵な思い出があるんですね。

    わたしの両親は農業をしてたし昔の人間ですから
    親子旅行したことなかったな。

    その時代はそれが当たり前でしたからね~
    それも思い出のひとつかな?

    紅葉さん、春爛漫だけ・・  
      1人だけでやってきてくれないですかねぇ(苦笑)

    3人で1泊2日の旅  
    何故ここだったのか覚えていないけれど、
     この時、父も田を気にしていました
    当時は珍しかったデザイン科のある大阪の高校に、
     編入出来たのはこの時間のおかげです

    けど、活かさないままサザエさん生活  あらら

      

    え~お父さんじゃないですか♪
    人って不思議なもので
    「してやった」と自分が思うことは相手は全然覚えてなくて
    「そんなんしたっけ?」って自分が全然覚えてないことを
    「すごい優しかった」みたいに覚えてはるんですよね
    たぶん、お父さんも「そんなんしたっけ?」じゃないですかね

    むらさん

    そう  ぇえ~お父さんですi-236

    若い頃には気付きもしなかった事を、
     今この年になってから思い感じる事があります
    だからありがとうって言えるんかな?
    ようはわからんけども、日々不思議

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。