メガネを忘れたら・・・

    こんなです(自己紹介)

    Author:maman
    好きなもの・・・
    山野草(雑草?)
    冬のポカポカ縁側 
    若葉の頃の木漏れ日 
    風の通る木陰 
    風鈴の音 
    カーテンを揺らす風 
    次女nao (広汎性発達障害)
      の平常心 
    光を透す物 ビーズ ボタン 
    古い窓ガラス 
    その窓からの柔らかい陽 
    ふわっふわの原毛 混ざり毛糸 
    おっちゃんの鼻歌 
    子・孫等の笑顔...etc   

    春夏秋冬  平成22・2・22から

    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    日々の事

    ありがとう

    嬉しいです

    それぞれの部屋

    いろんな暮らし方 Pop-up

    置き手紙

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    自動翻訳・・・少し勉強します

    English English得袋.com

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日も

    2013.07.21 02:28|未分類
    暑かったですね
    988257_222888297860186_1442776330_n.jpg
      みなさん早め早めの休息で、お体大切にお過ごし下さいね
    スポンサーサイト

    さくらんぼ

    2013.07.12 12:12|想い
    CA3H1777.jpg
    ピオーネ親父さんの「そろそろサクランボも終りです」の記事に、
     矢も盾もたまらず、勝手で我儘なお願いをして届けていただいたサクランボです
    これはその一部       
    たくさん届けて下さったはずなのですが、気がつけば・・・・・
    あっと言う間に一人でひとパック食べた人が居て、残りを5人割り
    あぶない   あぶない

    実はおっちゃんにも話していない、私の想いがサクランボにはありました

    体調不良で3女が帰国した昨年の今頃、サクランボを頂きました
    瑞々しくて甘く、喜んで食べていました
    こちらでの検査を終えて帰って行った3女から「お母さんになれるよ」
    そう連絡が来たのは数カ月後
    それでもnaoの入院が長引いていることもあり、
     今年はそんなに「サクランボ」と思えずにいました(ゴメンナサイ
    みなさんのところにお邪魔することも、未だなかなか出来ずにいますしね
    そんな中久々にピオーネ親父さんの所にお邪魔すると「サクランボ」の記事
    実際に3女に食べさせてやることはできませんが、
     子ができ、母となる、3女の節目節目に出会うサクランボ
    「安産のお守り」やと思いました
         CA3H1780.jpg   CA3H1781.jpg
    気持ちやもん   心を描いた小さな器に入れたら尚ご利益あり!
    そんなふうに思い、楽しみ、美味しく頂きました


    そして昨日生まれました!
              爽音ー1
    帝王切開での出産ですが、母子ともに経過良好    元気です

    ピオーネ親父さんへ
    快くお手配頂きありがとうございました







    舞ってる

    2013.07.03 03:43|日々
        ・・・ と思ったら
    asupara.jpg
    風で揺れるアスパラの葉に便乗してました


    そんな先日の事
    仕事先でコンチネンタル(軽トラ)のバッテリーがあがったと、おっちゃんから出動要請
    家から4~5分のインターから山陽道に乗って鴨方へ
    帰りは下道  別の現場へ立ち寄るおっちゃんとしばし連なって走行
    途中目立たない「うどん arrow_516_20130703040627.gif」の標識
    昼時でお腹が空いてたおっちゃんには目立ったよう
    目立たない「うどん」の青い幟を頼りに細い脇道を進み
            yakage.jpg

            yakage-1.jpg
    讃岐でよく見かける感じのうどん屋さんに到着しました
    ザルの大盛りと並を注文して茹であがりを待ちます
    出てきたつけ汁は透き通っていて、
     まるでかけ汁のよう、間違えてるのかと思うほどです
    おっちゃんには物足りなかったかも知れないけれど、
     私は食べ終わった後、コップの冷水で薄めて飲みほしました  
    次は「かけ」を食べてみたいそう   どうやら口に合ったみたいですよ

    「口に合う」と言えば・・・
    店主が道に置くうどんを、雀がチョンチョンついばんでいました
    「次」はいつになるかな?


     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。